×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサードリンク

キャッツクローのとは?

スペイン語名ウニャ・デ・ガト
キャッツクローとは、アマゾン熱帯雨林と、ペルー、エクアドル、ギニア、トリニダード、ベネズウェラ、スリナム、コスタリカ、ガテマラ、パナマを含む中南米の熱帯地域原産で、ウンカリナ属の木本性大型蔓植物です。その名前は、蔓全体にわたり見られる、猫の爪(キャツクロー)にも似たフックの様なトゲに由来しています。アマゾン熱帯雨林では、Uncarina TomentosaとUncarina Guianensisという二種類のUncarina種が互換的に利用されてきています。両種とも特徴的なトゲを持ち、林冠に向かい高さ30m程の高さまで成長する大型の蔓植物ですが、U Guianensisはよりカーブが強く赤みがかったトゲとオレンジ色の花を付ける一方、U Tomentosaはより小さい黄色がかった白い花をつけます。
キャッツクローと生活習慣病
キャッツクローに含有されているアルカロイドの内、リンコフィリン、 ヒルスチン、ミトラフィリンには、高血圧に対する効果と血管拡張神経特性があることが実証されています。リンコフィリンについては血小板の擬集、血栓症の抑制、血管中の凝血防止、内皮細胞血管のリラックス、毛細血管の拡張、心臓鼓動の抑制、血中コレステロール低下等の効能があることがわかっています。
キャッツクローの効能
免疫力増強、腫瘍抑制、抗感染症、抗炎症

スポンサードリンク

キャッツクローについて

健康・野草茶センター 錠剤:キャッツクロー
野草茶パウダー 純度100%パウダーは茶葉をまるごと摂取することでティーパックや沸かして飲む方法に比べ、吸収率が非常に高く、より多くの方々から高い評価を得ております。…
キャッツクロー 健康補助食品
南米熱帯地域約1ヘクタールにわずか2、3本しか成育しない位土地の滋養を必要とする樹木、「キャッツクロー」の錠剤です。 軟骨などの構成成分のコンドロイチン、コラーゲンに、グルコサミン、ショウガ末、デビルズクロー、キャッツクローを配合。…
キャッツクロー(健康食品・サプリメントの栄養素)
アマゾン奥地に自生しているアカネ科のツル性植物であるキャッツクローは現地でも「幻の樹木」と呼ばれている希少価値の高い植物です。神経痛や、腰痛、リウマチ、関節痛などの特効薬として用いられてきました。その効果は免疫力向上を向上させるといわれ…

1 2 3 4 5

スポンサードリンク