×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサードリンク

キャッツクローについて

キャッツクローは南米ペルー原産の植物で葉のつけ根に猫の爪のようなトゲがついているところから名付けられました。その樹皮は古代インカ帝国の昔から健康に役立つお茶として飲み継がれてきました。キャッツクローは、6種のアルカロイドが含有しており、特に鎮痛、抗炎作用に優れています。リウマチ、腰痛、関節炎、肩こり、膝痛、神経痛、痛風などあらゆる痛みの緩和する作用があります。アメリカではキャッツクローの研究が進み、ガンや脳溢血、心筋梗塞などの予防、再発防止として効果が期待されています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Valid XHTML 1.1 Valid CSS! Level Double-A conformance icon,W3C-WAI Web Content Accessibility Guidelines 1.0 [Valid RSS]